Episode 6 - Strange Restaurant


Script

カナコ:


あのさ...この店ちょっと変じゃない?
あのさ...この みせ ちょっと へん じゃない?
Hey… Don’t you think this restaurant is kind of strange?

ミキ:

どこが?
How so?

カナコ:


壁に刀がかかってるし、店員さんはメイド服着てるし。
かべ に かたな が かかってる し、 てんいんさん は メイド ふく きてる し。
For one thing, there are swords on the walls, and the server is wearing a maid outfit.

ミキ:


あ~、気付かなかった。
あ~、きづかなかった。
Ah, I hadn’t noticed.

カナコ:


じゃあいったいどこ見てたの?
じゃあ いったい どこ みてた の?
What exactly have you been looking at (this whole time)?

ミキ:


...大好きだよ、カナコちゃん。
...だいすき だよ、カナコちゃん。
… I love you, Kanako-chan

トビ:


まだちゃんと挨拶してないよね。
まだ ちゃんと あいさつ してない よね。
We still haven’t officially met

ケンタ:

そうですね。
Yeah, you’re right.

トビ:

トビです。はじめまして。
I’m Toby.

ケンタ:

ケンタといいます。
I’m Kenta.

トビ:

よろしく。
Nice to meet you.

ケンタ:

よろしく。
Nice to meet you.

Discussion

0 comments